• HOME
  • 節税対策シミュレーション

節税対策シミュレーション

相続税における節税の考え方は、大きく分ける「贈与を活用すること」と「財産評価を下げること」の2つです。

贈与税は贈与方法を工夫することによって相続税を減らすことができます。

贈与税は1年間にいくら贈与したかによって税額が決まってきますので、低い金額の贈与を長期にわたって行えば、税額を抑えることができます。

財産評価を下げるという方法には色々なやり方があります。
「財産評価を下げる方法」とは、更地にアパートを建てることで「貸家建付地」にしたり、小規模宅地等の特例を適用できるように工夫して評価額を安くする方法です。

こうした節税対策は、早ければ早いほど効果を発揮します。

相続の専門家を有する当センターでは、豊富な知識とノウハウをもとにお客様の負担を最大限に減らすようにサポートしております。

節税対策にお悩みの方は、当センターの節税対策シミュレーションをご利用ください。

 

 

Img6.jpg

Copyright © 税理士法人ユース会計社 All Rights Reserved.