• HOME
  • 遺言書を確認する

遺言書の保管・執行

相続が発生したら、まず行わなければいけないのが「遺言書の有無の確認」です。

もし遺言書が出てきた場合には、すぐに開封してはいけません。
遺言書の種類によっては、開封してしまうと過料その他が発生する場合があるからです。

遺言書が出てきた場合の取り扱いや、その後の手順などについて確認して行きましょう。

 

 

遺言の検認・執行   詳しくはこちら>>

遺言書は種類によって開封方法に決まりがあります。
また、開封後の手続きも決まっていますので、しっかり理解しておきましょう。

 

Img6.jpg

Copyright © 税理士法人ユース会計社 All Rights Reserved.