• HOME
  • 解決事例
  • 暦年課税の基礎控除利用により節税した事例

暦年課税の基礎控除利用により節税した事例

状況

・60年以上続く建設業で長年の繰越利益がある
・更に剰余金の積み上げもあり、株価が高くなっており、加えてその他財産もあるため、相当額の相続税が予想される

 

ご提案と解決

自社株を生前贈与しました。

暦年課税の基礎控除110万円を利用し、贈与対象者を7名にしたことで節税効果がありました。
関係図No.1.png

 

専門家よりコメント

贈与額の株主構成にも配慮し、後に争いがないようにするべきです。
今回のケースは長期的に実施することで効果が出ます。

 

 

熊本あんしん相続センターの相続解決事例

株式と土地の譲渡により節税した事例

 

株・土地の贈与により節税した事例

 

納税資金対策として保険を活用した事例

 

生前贈与で1億円以上の節税した事例

 

暦年贈与(110万円)の範囲内で株の贈与を行った事例

 

土地評価減により130万円節税した事例

 

評価証明及び明細書を作成して評価減を適用した事例

 

小規模宅地の特例を適用し、遺産分割協議を実施した事例

 

生命保険・年金契約を活用した事例

 

特定居住用宅地の特例を適用した事例

 

暦年課税の基礎控除利用により節税した事例

 

Img6.jpg

Copyright © 税理士法人ユース会計社 All Rights Reserved.